サーフパネル(波型パンチング)

デザイン性の高い波型パンチング)

サーフパネルは株式会社坂谷工業所の特許商品です。

「サーフパネル」は、空間を造り出す新要素として、
建築デザイン・インテリアデザインに関わるクリエイターの方々の新たな発想に役立てればと開発されました。
形状・パンチングの開孔率など、ご希望のデザインを形に致します。
当社は、クリエイター・コラボレーションの立場から製造グループとしてのサポートを積極的に行います。


アルミ板厚0.8mmですが、波型形状ですのでアルミ平板3mm以上の強度があります。(強度試験済)

デザイン性

デザイン性

サーフパネルの一番の特徴は、圧倒的なデザイン性の高さです。
波型の形状によって、ダイナミックな空間を演出したり他では表現できないような空間形成が可能です。
パンチングの開孔率を調整して遠目からの印象を調整したり、パネルの配置を縦横交互にすることで、市松模様のような表現をすることも出来ます。サーフパネルは、クリエイターの発想を表現するための強い味方です。


機能性

機能性

サーフパネルは、デザイン面だけでなく機能面も優れています。
パンチングした板に起伏がついているため、遠目からだと穴が目立たなくなります。
これを利用し、例えばオフィス壁面にサーフパネルを設置する際、オフィスの中から外を見るときは景色がよく見えて、外から見たときはオフィスの中の様子を見えにくくする効果を付けることが出来ます。


基本仕様

title

アルミ t=0.8mm
形状 波ピッチ/40mm 奥行12mm
310/パンチング φ3.0mmP=10mm 開孔率8.1%
510/パンチング φ5.0mmP=10mm 開孔率22.6%
アルミ カラーアルミ両面
クリア―アクリル焼付け
アルマイトシルバー(9μ)
基本パネルサイズ A type/W1.000×H2.500
B type/W1.000×H2.000
C type/W2.000×H1.200
D type/W2.000×H1.000